ブログ

婚約指輪をネックレスにリフォーム

昔ご主人様からいただいた婚約指輪の形をそのまま生かしてネックレスにリフォームしました。

普通、リフォームでお預かりする婚約指輪は立て爪の婚約指輪がほとんどですが、こちらのお客様はピンクダイヤを小さなメレダイヤで取り巻いた豪華な婚約指輪です。

せっかくの豪華な取り巻きなのでリング部分を切り取りチェーンを通すバチカン金具をつけて、指輪のイメージをそのままネックレスに作り替えました。残りのリング部分は下取りして代金から差し引かせていただきました。

そして元の婚約指輪の裏面に入っていたご夫婦の思い出の刻印も新しいネックレスのプレート部分に打ち直いたしました。

おふたりの婚約時代の思い出はそのままです。

出番の少なかった婚約指輪が、とても素敵なネックレスな大変身しました。

ジュエリーのリフォームは古いジュエリーが今までとは違う指輪やネックレスに生まれ変わります。

しかし全部を作り変えなくても、ちょっと加工するだけで使わなくなっていた指輪が素敵になり使いやすくなります。

昔のルビーやサファイアなどの取り巻きの指輪があるけど着けてない。でもあまり形を変えたくないとお思いでしたらこちらのお客様のようなネックレスへのリフォームをおススメします。

指輪だと大きすぎると思う宝石もネックレスにリフォームして胸元にくるとちょうどよい大きさになります。

(取り巻きの指輪はお母様やご親族の形見で譲り受けた方も多いのではないでしょうか?)

ジュエリーに関することはお気軽にお問い合わせくださいませ。

関連記事

最近の記事

  1. 2022.05.18

アーカイブ

カレンダー

PAGE TOP